モバイルデータ通信サービスを提供している事業者とサービス種類などのまとめ

モバイルデータ通信回線の規格と概要、主要MNO(移動体通信業者)について

通信回線サービス提供の主要先リスト

モバイルデータ通信サービスを提供している主な企業のサービス基本データについて簡単にまとめています。ただ、サービスの内容も製品の進化も留まることはありません。常に変化しています。
当サイトも例に漏れず、時間の経過とともに情報は古くなってしまいます。ですから、最終的にはそれぞれ各社のウェブサイトやオンラインショップにて最新情報をご確認の上、申込み契約いただきますようお願いします。

更に、地域でのサービス比較には各社のホームページだけでは情報量が少ないため、比較検討される場合、どうしても材料不足になりがちです。そこを補完できるよう当サイトでは可能な限り情報収集に努め、更新していこうと考えております。が、なにせ個人の手作業によるところが大ですので、不手際な部分はどうかご容赦ください。

通信規格(代表的な主な規格など)

以下に代表的な通信規格について簡単に記載しておきます。
○ 第1世代 携帯電話(アナログ方式)
○ 第2世代 携帯電話(デジタル方式)
○ 第3世代通信 3G / WiMAX(「IMT-2000規格」W-CDMA方式 / CDMA2000 1x 1999年)
  第3.5世代~
  第3.9世代~
○ 第4世代通信 4G / LTE.WiMAX2+(「IMT-Advanced規格」LTE-Advanced / WirelessMAN-Advanced 2010年)

  • 第3世代移動通信システム(3G)
    • W-CDMA、HSPA
    • EDGE、EDGE Evolution
    • CDMA2000 1x、CDMA2000 1x EV-DO
  • モバイルWiMAX
    • WiBro
  • 第4世代移動通信システム(4G)
    • LTE-Advanced
    • WirelessMAN-Advanced(WiMAX2)
  • 公衆無線LAN
    • IEEE802.11a/b/g/n
  • 高度化PHS、次世代PHS
    • W-OAM
    • eXtended Global Platform
  • iBurst

モバイルブロードバンドサービス提供プロバイダーについて


移動体通信事業者 MNO(Mobile Network Operator)

いわゆる自社網で通信サービスを提供しているプロバイダー。移動体通信事業者MNO(Mobile Network Operator)と呼ばれ以下のキャリアが該当します。

仮想移動体通信事業者 MVNO(Mobile Virtual Network Operator)

MNOに対し二次卸し的に、MNOから回線網を貸与してもらってサービスを提供しているネットワーク事業者。いわゆる主要のMNOキャリアとそのグループ系列で、仮想移動体通信事業者 MVNO(Mobile Virtual Network Operator)と呼ばれています。

例えば以下のような先があります。

  • b-mobile:日本通信株式会社
  • BIGLOBENECモバイル: NECビッグローブ株式会社
  • BroadWiMAX: 株式会社リンクライフ
  • GMOとくとくBBとくとくBB (旧ZERO): GMOインターネット株式会社
  • OCN: エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
  • plala: 株式会社NTTぷらら
  • So-net: ソネット株式会社
  • Yahoo!WiFi: ヤフー株式会社
  • 楽天ブロードバンド: フュージョン・コミュニケーションズ株式会社

◎ 日本インターネットプロバイダー協会:インターネット・サービス・プロバイダー全国一覧表

以上から、通信規格という技術的なものはどんどん進化し、またハードの機器類もメーカーの努力によって、より軽量で持続性も向上され、モバイルブロードバンドはより速くそして安定したものを利用できるようになりました。
一方、サービスを提供する側は時流を反映し、淘汰もありつつ、現状を呈しています。利用する側の私たちは、その時々に最適最良なサービスを選択する以外に何もないでしょう。

モバイルブロードバンドはインターネットを生活の糧とされているモバイラーやノマドと呼ばれる方々にとって命綱と言っても過言ではない非常に重要なツールです。自分などは、そういう意味では、MNOの主要回線を自宅回線とスマートフォン(au)にKDDIを、そしてWi-FiルータにEMOBILE(現在Y!mobile)といったスタイルで分社使用し、万が一の時、どちらかの通信に不具合やトラブル、ダウンが生じた場合でも対応できるよう環境を整えています。

比較検討項目

その他にどのサービスを利用したらいいのかの選択肢として、以下の項目を参考にしてみてはいかがでしょう?

○ キャッシュバック金額と受取方法
○ 毎月の月額課金料金の安さ
○ オプション特典とサポートの手厚さ

MNO 移動体通信事業者一覧概要

モバイルデータ通信サービスを提供する主要事業者の概要をまとめてみました。

docomo(ドコモ) Xi FOMA

株式会社NTTドコモは、携帯電話等の無線通信サービスを提供する日本の最大手移動体通信事業者である。日本電信電話株式会社の子会社。

サービス比較基礎データ
全国エリア Xi 75%(LTE最大75Mbps 2014年3月末 約4万局予定)
FOMA 100%(2013年3月末 24,400局→ 2014年3月末 52,000局予定)
新幹線全駅(8路線97駅)、全国主要53空港、主要大学727校 1,178キャンパス、150都市
屋内LTE化 IMCS(屋内専用基地局)設置13年9月約5000箇所(大型施設の90%以上)LTE化
北海道エリア Xi(クロッシィ) 150Mbpsは北海道未対応、高速 112.5Mbpsも北海道対応は一部地域。
札幌市内 51店舗 札幌以外 101店舗
通信規格 LTE
クアッドバンドLTE(周波数2GHz : 800MHz「広さ」 1.5GHz「速さ」 1.7GHz「東名阪バンド」)
通信速度(速度制限) Xi フラット:受信最大/112.5Mbps 送信最大/37.5Mbps (制限あり 通信量7GB/月)
Xi ライト :受信最大/112.5Mbps 送信最大/37.5Mbps (制限あり 通信量3GB/月)
3G FOMA:受信最大/ 14.0Mbps 送信最大/ 5.7Mbps(制限なし 地区・場所・機種により速度低下)
料金プラン(契約期間)
プロバイダ料/オプション
Xiデータプランフラット にねん割 5,985円→ 3,980円/月(ドコモ携帯有) 2年契約
Xiデータプランライト にねん割 4,935円→ 3,980円/月(ドコモ携帯無) 2年契約
プロバイダ料 525円/月
初期費用 契約事務手数料 3,150円/送料:宅配・コンビニ受取送料525円、メール便210円、代引き315円
解約 2年契約 9,975円
対応プロバイダ moreraU エンジョイネット OCN ぷらら ASAHIネット @TCOM TOKAIネットワーククラブ BIGLOBE infoSphere OKBNET SYNAPSE HITWave
オンラインウェブサイト ドコモオンラインショップ

au(エーユー) 4GLTE WiMAX2+ +WiMAX(3G+wimax) WiMAX

auは、KDDI・沖縄セルラー電話のサービスブランド名で、携帯電話を含む移動体通信事業、並びにKDDIの提供する個人向け・法人向けITサービス事業を展開している企業。

サービス比較基礎データ
全国エリア 4GLTE(800MHz)実人口カバー率*(1) 99%(2014/3予定) 全国カバー率 94%(WiMAX) 主要都市 99%(全国1,149市区町村2012年11月末)
北海道エリア 札幌市各区 58市町村(2014年2月現在)
札幌市内 店舗  店舗
通信規格 LTE WiMAX
通信速度(速度制限) WiMAX :受信最大/ 40Mbps 送信最大/15.4Mbps (制限なし)
WiMAX2+:受信最大/110Mbps 送信最大/10Mbps (制限あり 7GB/月)
au4GLTE:受信最大/ 75Mbps 送信最大/25Mbps (制限あり 7GB/月、1GB/3日あり)
料金プラン(契約期間)
プロバイダ料・オプション
WiMAX2+フラットforDATA+誰でも割シングル4,405円→ 3,880円/ 2年(25ヵ月)
プロバイダ料 525円/月 ・ハイスピードプラス 1,005円(2014年5月31日まで無料)
初期費用 契約事務手数料 3,150円/送料 円
解約 2年(25ヵ月) 9,975円
対応プロバイダ au.NET au one net So-net @nifty ODN BIGLOBE IIJ Urban Internet do!up TOKAIネットワーククラブ ふれあいインターネット ASAHIネット Webしずおか ぷらら エディオンネット (エディオン) αWeb (アルファウェブ) CoralNet (コーラルネット) ソフトバンクBB ZAQ i-revo Access SYNAPSE
オンラインウェブサイト auオンラインショップ

*(1)「実人口カバー率」は、全国を500m四方に区分けしたメッシュ(地域メッシュ=方眼)のうち、サービスエリアに該当するメッシュに含まれる人口の総人口に対する割合。※参考auパンフレット

UQ-WiMAX(ユーキューワイマックス) WiMAX2+ 4GLTE WiMAX

UQコミュニケーションズ株式会社は、東京都港区に本社を置く無線データ通信事業を行うKDDIグループの電気通信事業者。2013年9月時点で427万回線。

サービス比較基礎データ
全国エリア 全国カバー率 94% 主要都市 99%(全国1,149市区町村(2012年11月末))
北海道エリア 全道 58市町村(2014年2月現在)
札幌市内 店舗  店舗
通信規格 WiMAX LTE
通信速度(速度制限) WiMAX :受信最大/ 40Mbps 送信最大/15.4Mbps (制限なし)
WiMAX2+:受信最大/110Mbps 送信最大/10Mbps (制限なし)
au4GLTE:受信最大/ 75Mbps 送信最大/25Mbps (制限あり 7GB/月、1GB/3日あり)
料金プラン(契約期間)
プロバイダ料・オプション
UQFlatツープラス:4,405円→ 3,880円 [(2年(25ヵ月)]
プロバイダ料 0円/月
初期費用 登録料 3,000円/送料 0円 代引き
解約 2年(25ヵ月) ~13ヵ月目19,000円、14~25ヵ月14,000円、26ヵ月~9,500円
対応プロバイダ UQ WiMAX @nifty BIGLOBE DiSM WiMAX So-net @T COM(アットティーコム) au one net pilina eoモバイル Toppa! WiMAX J:COM WiMAX コミュファ光 ASAHIネット JCN WiMAX
オンラインウェブサイト UQ WiMAX

SoftBank(ソフトバンク) ULTRA SPEED 4G

ソフトバンク株式会社は、携帯電話等の電気通信事業者や、インターネット関連企業、出版社等を傘下に置く持株会社。携帯電話通信事業者としては世界3位の売上高を持つ。

サービス比較基礎データ
全国エリア 2016年人口カバー率99.9%予定(プラチナバンド900MHz基地局 2013年3月末約 2万 2014年度末約3.6万局予定 2016年度末約4.1万局予定)
北海道エリア 札幌市各区の一部 27市100町村の一部(SoftBank3G、プラチナバンドのみ)
札幌市内 58店舗  札幌市外 63店舗
通信規格 LTE AXGP
通信速度(速度制限) SoftBank 4G LTE:受信最大/ 75Mbps 送信最大/ Mbps (制限 通信量GB/月)
SoftBank 4G:受信最大/ 110Mbps 送信最大/ 15Mbps (制限あり 通信量7GB/月)
ULTRA SPEED:受信最大/ 42Mbps 送信最大/ Mbps (制限 )
SoftBank 3G:受信最大/ 384Kbps 送信最大/ 64Kbps (制限 )
料金プラン(契約期間)
プロバイダ料/オプション
SoftBank 4G対応プラン
 4Gデータし放題フラット+:5,985円→ 3,880円 別途使用料525円/月
ULTRA SPEED対応プラン
 データし放題フラット:4,980円→ 3,880円
プロバイダ料 円/月
初期費用 契約事務手数料 円/送料 無料(オプション品5,250円未満の場合 525円)
解約 2年契約 9,975円
対応プロバイダ アクセスインターネット(無料)※調査中
オンラインウェブサイト SoftBankオンラインショップ

Y!mobile(ワイモバイル) 3G LTE 4G

ワイモバイルは、イー・アクセス㈱(EMOBILE)と ㈱ウィルコム(WILLCOM)が合併してY!mobileブランドとしてスタートした通信事業者です。

サービス比較基礎データ
全国エリア LTEエリア政令指定都市・県庁所在地カバー率 99%(2013年9月末)、3Gエリア全国カバー率 95%(2013年5月末)、4Gエリア政令指定都市カバー率 100%(2013年8月9日開始)
北海道エリア 札幌市内各区の一部 26市10町村の一部(2014年2月13日)
ショップ 札幌市内 7 市外 12 スポット店舗 札幌市内 0 市外 12
通信規格 LTE AXGP
通信速度(速度制限) EMOBILE 4G:受信最大/ 110Mbps 送信最大/ 10Mbps
 (制限あり データ量 7GB/月、SoftBank回線:通信量約1GB/前3日間)
EMOBILE LTE:受信最大/ 75Mbps 送信最大/ 25Mbps
 (制限あり 通信量約366MB/24時間~2014年5月以降10GB超予定)
料金プラン(契約期間)
プロバイダ料/オプション
4Gデータプラン(にねん):3,880円
LTEフラット(にねん):3,880円
プロバイダ料 0円/月
初期費用 契約事務手数料 3,150円/送料無料 代引き無料
解約 2年更新 9,975円(バリューセットの場合最大30,000円)
対応プロバイダ 不要
オンラインウェブサイト Y!mobileオンラインストア

■ EMOBILE(イーモバイル) 3G LTE 4G

イー・アクセスは主にADSL回線の卸売、及びイー・モバイルのブランド名で移動体通信サービスを提供。2013年1月にソフトバンクの完全子会社となったが、議決権付株式の売却により現在は持分法適用関連会社となっている。現在は㈱ウィルコムを吸収合併しY!mobileとなる。

サービス比較基礎データ
全国エリア LTEエリア政令指定都市・県庁所在地カバー率 99%(2013年9月末)、3Gエリア全国カバー率 95%(2013年5月末)、4Gエリア政令指定都市カバー率 100%(2013年8月9日開始)
北海道エリア 札幌市内各区の一部 26市10町村の一部(2014年2月13日)
ショップ 札幌市内 7 市外 12 スポット店舗 札幌市内 0 市外 12
通信規格 LTE AXGP
通信速度(速度制限) EMOBILE 4G:受信最大/ 110Mbps 送信最大/ 10Mbps
 (制限あり データ量 7GB/月、SoftBank回線:通信量約1GB/前3日間)
EMOBILE LTE:受信最大/ 75Mbps 送信最大/ 25Mbps
 (制限あり 通信量約366MB/24時間~2014年5月以降10GB超予定)
料金プラン(契約期間)
プロバイダ料/オプション
4Gデータプラン(にねん):3,880円
LTEフラット(にねん):3,880円
プロバイダ料 0円/月
初期費用 契約事務手数料 3,150円/送料無料 代引き無料
解約 2年更新 9,975円(バリューセットの場合最大30,000円)
対応プロバイダ 不要
オンラインウェブサイト EMOBILE

■ WILLCOM(ウィルコム)

ウィルコムは、PHS事業を行う電気通信事業者で、2010年会社更生法に基づく経営再建を行っていたが、2013年7月1日付で東京地裁から更生手続き終結決定を受け、再建。

サービス比較基礎データ
全国エリア 人口カバー率 99%
北海道エリア 札幌市他34市86町6村
札幌市内 16店舗 他 12店舗
通信規格 W-CDMA
通信速度(速度制限) ULTRA SPEED:受信最大/ 42Mbps 送信最大/ 5.7Mbps (制限 通信量GB/月)
AIR EDGE:パケット方式 受信最大/ 256Kbps(通常) W-OAM最大/ 408Kbps W-OAM typeG最大/ 512Kbps
料金プラン(契約期間)
プロバイダ料/オプション
3Gデータ定額(S):3,880円(2年)
新つなぎ放題:3,880円
プロバイダ料 0円/月
初期費用 契約事務手数料 3,150円/送料無料 オプション品のみの場合地域別
解約 2年更新 9,975円*(1)
対応プロバイダ ULTRASPEED:不要
AIR-EDGE:PRIN他209社
オンラインウェブサイト WILLCOM >> Y!mobile

*(1) 料金プラン解除手数料

b-mobile(ビーモバイル)

日本通信は、個人向けデータ通信事業、法人向けワイヤレスデータ通信を行う仮想移動体通信事業者。主にb-mobileブランドを展開(略称はJCI)。

サービス比較基礎データ
全国エリア LTE 3Gデータ通信エリア NTTドコモネットワーク利用
PHSデータ通信エリア ウィルコムのパケット通信ネットワーク利用
北海道エリア ネットワーク:ドコモXi、ドコモFOMA3G参照
直営 0 提携Webサイト 取扱店頭販売店 ヨドバシカメラ ビックカメラ ドスパラ PCNET(札幌市内4店)
通信規格 LTE W-CDMA/HSDPA/HSUPA
通信速度(速度制限) LTE:受信最大/ 100Mbps 送信最大/ 50Mbps (制限あり 通信量3GB/月)
HSDPA/HSUPA:受信最大/ 7.2Mbps 送信最大/ 5.76Mbps (制限あり 通信量3GB/月)
料金プラン(契約期間)
プロバイダ料/オプション
Happyパッケージ:1,638円
プロバイダ料 円/月
初期費用 端末代 24,900円/契約事務手数料 3,150円/送料無料
解約 無料
対応プロバイダ ※調査中
オンラインウェブサイト b-mobileストア

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system